仮想環境で構築したMySQLをDBeaver(クライアントツール)に接続する

Vagrant+VirtualBoxで仮想サーバを立ち上げ、CentOS7をインストール。そこにDockerをインストールしてMySQLを構築した。
ホストPCであるWindows7のMySQLクライアントツールにDockerで構築したMySQLをリモート接続するためのメモ。

MySQLはdocker-composeを使用してインストールした。

 

実行環境

実行環境は以下の通り。

  • Window7
  • VirtualBox5.0.16
  • Vagrant1.9.6
  • CentOS7
  • Docker18.03.1
  • MySQL5.6
  • DBeaver5.1.2

 

事前準備

VirtualBoxのインストール

 

Vagrantのインストール

 

VagrantでCentOS7をインストール

 

CentOS7にDockerをインストール

 

DBeaverのインストール

 

Vagrantで立ち上げた仮想環境を起動し、SSHでログインする

作成した作業ディレクトリにて仮想環境を起動し、SSHでログインします。

立ち上がったら、仮想環境にログインします。ログアウトはexitです。

 

docker-composeをインストール

docker-composeをインストールします。バージョンは適宜置き換えてください。

参考URL:https://qiita.com/zembutsu/items/dd2209a663cae37dfa81

docker-compose.ymlの編集

docker-compose.ymlを作成し、下記のように編集します。バージョンやユーザ名などは適宜置き換えてください。

docker-composeは複数のコンテナを管理できるため、MySqlの下にNginxなどのコンテナを追加することができます。

docker-compose.yml

docker-composeの起動

docker-compose.ymlファイルを作成したら、docker-composeを起動します。

 

docker-composeのプロセス確認

docker-composeが起動しているか確認します。

 

仮想サーバで構築したMySQLをクライアントツール(DBeaver)に接続

MySQLを起動できているのを確認したら、ホストPCにインストールしてあるDBeaverに接続しましょう。

接続設定は以下の通りです。

DBeaverの接続設定

 

Server Host MySQLが起動しているサーバのIPアドレス
Port MySQLに接続するポート
Database データベース名(書かなくても良い)
User Name MySqlに接続するユーザ名
Password MySqlに接続するユーザのパスワード

・SSH Tunnel
Host/IP SSH接続するサーバのIPアドレス
Port SSH接続するポート
User Name SSH接続するユーザ名
Authentication Method Public Key
Private Key 秘密鍵が格納されているパス
Passphrase SSH接続するユーザのパスワード

 

Authentication Methodは「Password」と「Public Key」を選択できるようになっています。僕の場合、「Password」 選択時は接続することができなかったため、「Public Key」を選択し秘密鍵が格納されているのパスを入力しました。

設定が完了したら、OKボタンを押して接続されていることを確認しましょう。