Windows7でlaradockを使ってlaravelの環境を構築する

Windows7でlaradockを使ってlaravelの環境構築をしたので、備忘録として書き残しておきます。あくまで参考程度にどうぞ。

 

実施環境

  • Windows7
  • VirtualBox-5.0.16
  • DockerToolbox-18.03.0

 

作業環境

環境構築する前にdockerコマンドが使えることを確認します。

 

laradockをクローン

laradockをクローンするためのディレクトリを作成します。作成したディレクトリに移動し、laradockをクローンします。

クローンに成功するとlaraveltest/laradockが作成されるので確認しましょう。

 

.envファイルをコピー

laradockのディレクトリに移動し、「env-example」ファイルをコピーし、「.env」ファイルを作成します。

dockerコンテナの起動

nginxとmysqlを起動しましょう。psコマンドで起動されていることを確認します。

 

IPアドレスを表示

IPアドレスを表示し、アクセスすると404となっていることを確認します。

 

Laravelプロジェクトを作成

workspaceコンテナの中に入り、Laravelプロジェクトを作成します。今回は、testというプロジェクト名で作成しました。

 

.envファイルの編集(laraveltest\laradock配下)

.envファイルを編集します。デフォルトでは、「../」となっているので、正しいパスに変更しましょう。

 

.env の変更を反映し、コンテナを再起動

.envファイルの編集が終わったら、変更を反映させるために一時停止します。その後、コンテナを再起動します。

 

$ docker-machine ipで表示されたIPにブラウザでアクセスし、このようにlaravelの画面が表示されたら成功です。

初めてなのでハマリまくったが、なんとかできた…。