【Rails】jbuilderを使ってモデルから取得したオブジェクトをJSON形式に変換する方法

Ruby on Railsでjbuilderを使ってモデルから取得したオブジェクトをJSON形式に変換し、JavaScript(CoffeeScript)で使用できるようparseする方法を紹介します。

jbuilderを使ってモデルから取得したオブジェクトをJSON形式に変換

モデルからユーザ情報を取得します。

・user_informations_controller.rb

 

jbuilderを使って、ユーザ情報をJSON形式で返します。

・_user_infomation_user.json.jbuilder

 

viewでjbuilderで整形したJSON形式のユーザ情報をJavaScript(CoffeeScript)で宣言した変数に代入します。

・_user_information_index.html.erb

 

代入した変数をparseして、JavaScript(CoffeeScript)で使用できるようにします。

・user_informations.coffee