【Windows】GitHubでSSHの公開鍵認証を行う方法

WindowsでGitHubのSSH公開鍵認証を行う方法を備忘録として残しておきます。

GitBashを起動

GitBashを起動後、以下のコマンドを実行します。test@email.comの箇所はGitHubで登録したメールアドレス。

以下のようにパスフレーズを聞かれるので入力します。push時に認証として聞かれます。

実行後、ユーザの/.ssh配下にid_rsaとid_rsa.pubの2ファイルが生成されます。

id_rsaファイルが秘密鍵でid_rsa.pubファイルが公開鍵です。

GitHubでの操作

GitHubページの右上のアイコンからSettingsを選択します。

「SSH and GPG keys」を選択し、「New SSH Key」ボタンを押下します。

Titleを入力し、Keyの箇所に以下で表示した「ssh-rsa “公開鍵が入ります”」の部分を入力します。

「Add SSH Key」を押下して登録完了です。

あとはリポジトリを作成し、ファイルをコミットしていきます。

push時に以下のようにパスフレーズを聞かれるので、先ほど設定したパスフレーズを入力します。