CentOS7でFuelPHPをApacheで起動するまでの手順

CentOS7でFuelPHPをApacheで起動するまでの手順

Vagrant+VirtualBoxで仮想サーバを立ち上げ、CentOS7環境を構築。Apacheをインストールし、ローカルのFuelPHPプロジェクトを動かすまでの手順メモ。

実行環境

実行環境は以下の通り。

VagrantでCentOS環境を構築した前提。

  • Window7(ホスト)
  • VirtualBox5.0.16
  • Vagrant1.9.6
  • CentOS7(ゲスト)

 

Apacheのインストール

-yオプションで実行することで、インストール時の応答確認を省略。

 

バージョン確認

 

Apacheの起動

ちゃんと起動しているか確認。

 

ファイアウォールの設定

firewall-cmdコマンドで80番ポートに外部からの接続許可できる設定を追加。設定を反映するために再読み込みします。

ファイアウォールの設定が完了したら以下のコマンドで確認。

 

Apacheの設定ファイルの編集

Apacheの設定ファイルにFuelPHPプロジェクトが動くよう編集します。

FuelPHPプロジェクトはローカルにマウントするよう、あらかじめVagrantfileに記述してから起動する必要があるため、忘れていた方はこちらを参考に。

・Vagrantfile

Apacheの設定ファイルの編集。

 

「client denied by server configuration」エラーと対処法

Apacheを再起動して動かしてみるも、エラー。tailコマンドでエラーログを確認する。

クライアント側がサーバの設定によって拒否されていることがわかった。

調べてみると、Apache2.4からディレクティブの書き方が変わったみたい。

ということで、

  • Order allow,deny
  • Allow from all

の部分を

  • Require all granted

に書き換えました。

といことで改めて再起動してブラウザで開くと、index.phpの画面は表示された!

しかし、ホーム画面から遷移しようとすると404になる…。

 

「404」エラーと対処法

DocumentRootのDirectoryディレクティブ内にある「AllowOverride None」が原因だった模様。

「AllowOverride All」に設定することで、public以下で配置している .htaccessのmod_rewrite機能が動作するようになるとのこと。

再起動して無事に表示!「AllowOverride All」に書き換えて再起動すると、正常に画面遷移しました。

 

「httpd: Could not reliably determine the server’s fully qualified domain name」が表示された場合は

ちなみにエラーで「httpd: Could not reliably determine the server’s fully qualified domain name」と書かれている場合は、ServerNameの指定がされていないため、httpd.confに記載しましょう。