【WordPress】ブログやサイト立ち上げ前に確認しておきたい7つの手順

WordPressでブログや情報サイトを立ち上げる前に確認しておきたい事項をまとめてみました。

もしこれからブログやサイトを立ち上げる方がいましたらチェックしてみてくださいね。

あくまで僕個人がサイトを立ち上げる前にチェックしている事項なので、参考程度にどうぞ!

 

ブログ・サイト立ち上げ前に確認しておきたい7の手順

1. サイトを立ち上げる目的の明確化

まずは、サイトを立ち上げる目的を明確化しましょう。目的がはっきりしていないと、何のために運営しているのかを見失い、継続が難しくなります。また、Googleから見てもこのサイトは何を情報発信しているのか判断がしにくくなります。

ざっくりでも良いので、一度自分の言葉でサイトを立ち上げる目的を書いておきましょう。

例えば、鎌倉の地元民が鎌倉の穴場スポットを紹介するブログや情報サイトを作るとしたら、

鎌倉には多くの観光客が来るが、その目的は鶴岡八幡宮や長谷寺などの名所に偏っている。鎌倉には他にも多くの魅力的なスポットや美味しいお店などがあるのに、なかなか知ってもらえない。そこで、もっと多くの人に鎌倉の地元民しか知らない穴場スポットを知ってもらい、存分に楽しんでもらうことを目的にブログを開設する。

のように、目的をはっきりさせると良いでしょう。

 

2. 競合のチェック

サイト立ち上げの目的が明確化したら、同じようなことをやっているブログやサイトがないかチェックしてみましょう。実際にGoogleやYahoo!で検索してみて、自分のライバルや競合にあたるブログやサイトを確認します。

もし既に全く同じような目的で運営されてるブログやサイトがある場合は、少し視点を変えて見るのも一つの手だと思います。

またそのクオリティや更新頻度なども考慮し、自分の方がもっといい記事書ける!と思えるのであれば、そのまま突き進んでも良いと思います。

ただいずれの場合も、自分なりの視点や他にない新しい価値を生み出すよう工夫していくことが大切だと考えます。

 

3. サイト構築・運用にかかる費用の把握

次にサイト構築・運用にかかる費用を把握してきましょう。後になってから予想以上にお金かかるじゃん!となる前に、大体の費用を知っておくと良いですね。

といっても予想以上にお金はかからないと思います。実際にかかる費用は以下の通りですね(パソコンを持っている前提)。

  • ドメイン代
  • サーバ代
  • サイトテーマ(有料テーマを使用する場合)

ドメイン代は種類にもよりますが、1年で1000円程度です。更新時には少し高くなりますが、大きな出費ではないと思います。

サーバ代は、こちらもサーバによりますが、安いのだと1ヶ月500円、普通のだと1ヶ月1000円くらいです。これに加えて初期費用が2、3000円かかります。

サイトテーマですが、綺麗なデザインのサイトを手軽に作るのであれば、有料テーマを購入することもあります。もちろん無料テーマもたくさんあるので、そちらで良い場合は費用はかかりません。

初期費用はざっと見積もっても1万円いかないくらいですかね。サーバをどのくらいの期間で契約するかにもよりますが。

またサイトを大きくしていく中で、外注化や執筆依頼などで新たに出費が出て来る可能性もあります。

 

4. ジャンルの選定

次にジャンルの選定をしましょう。ジャンル一覧などで自分のブログやサイトがどのジャンルに入るのかを確認しておくと良いですね。

こちらは目的がはっきりしていれば、おのずとジャンルも決まってくると思います。

 

5. ターゲットやペルソナを設定する

自分のブログやサイトに訪れるユーザが、具体的にどんな人物像かをイメージしましょう。自分の頭の中で具体的な人物像(ペルソナ)をイメージし、それを書き出していきます。

さきほどの鎌倉の例ですと、以下の通りです。

  • 38歳男性
  • 既婚
  • 会社員
  • 東京在住
  • 小学校低学年の子供が2人

鎌倉には何度も訪れており、鶴岡八幡宮や長谷寺など毎回同じ場所を回っていて、少し飽きている。いつ来ても混雑しており、ゆっくり楽しめたらなと思っている。食事も名所の近くにあるお店ばかりで、たまには別のところに行ってみたい。また鎌倉は細い道が多く、子供でも安全に楽しめるスポットがないかなと考えている。

このような感じでどんどん掘り下げていきます。そして、その人物に向けて記事を書いていくことを考えると自然と発信すべき内容が決まって来るのではないでしょうか。

 

6. タイトルやキャッチコピーを決める

続いてタイトルとキャッチコピーを決めましょう。ブログやサイトの名前となるタイトルと思わず目を引くキャッチーな副題を考えていきます。

タイトルは他にないオリジナリティ溢れるものが良いと思います。そのタイトルで検索をかけて自分のブログやサイトが一番上に出てくるイメージですね。

キャッチコピーは見た人が気になっちゃうコピーを考えましょう。先ほどの例ですと、

地元民だけが知ってる、あなたの知らない鎌倉をまるっと紹介!

のように、何これ気になる!とクリックしたくなるようコピーにしましょう。

 

7. ポリシーを決める(制作・プライバシー)

続いて、制作・プライバシーポリシーを決めます。

制作ポリシーは、このようなことを前提にブログやサイトを運営していきますよというものです。

具体例としては以下の通りです。

  • WordPress などのCMSを使用
  • デスクトップ用とモバイル用でレスポンシブなデザイン
  • 初めて訪れたユーザにとって見やすく分かりやすいサイト
  • ホワイトハットSEO

 

続いてプライバシーポリシーです。これは訪れたユーザに対して、アクセス解析などに必要な情報を使用させていただきます、などの個人情報の取り扱いや保護について記載します。

  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取り扱い
  • アフィリエイト・アドセンスの使用

これはGoogleアドセンスやアナリティクス、ASPの登録をするのであれば必ず明記しましょう。たとえしなくても固定ページにしっかり明記しておくことをおすすめします。

これらはネットで探すとテンプレートがあるので、それらを活用すると良いでしょう。

 

おわりに

マネタイズやセキュリティ対策など、まだまだあると思いますが、最低限個人でブログやサイトを立ち上げる前に確認しておきたいことをまとめてみました。

もしこれから始めてみよう!という方がいましたら参考にしていただけると幸いです。

何か質問等ございましたらお気軽にどうぞ!